22
4月
2016

Sakura Residence Pattaya環境アセスメント(EIA)取得に付きまして

comment : Off
平素は皆様にご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。
 
さて、弊社プロジェクトSakura Residence Pattaya(日本におけるプロジェクト名「Sakura Resort Hotel & Residence」)に関しまして、表題のご案内を以下に申し上げます。
 
弊社では、2014年より本プロジェクトにおける環境アセスメント許認可(EIA)を申請しており、この度正式に承認、取得の運びとなりました。
 
本件は、2016年1月のEIA委員会において最終内諾を取り付け、その後、同年3月11日付け公式文書にて登録完了となりました。
合わせて、タイ王国環境省ホームページにて、本プロジェクトのEIA承認が正式に掲載された経緯を鑑み、皆様にご案内する次第でございます。
 
EIAが承認されたプロジェクトの一覧は、以下のURLにて御確認頂けます。
 
Sakura Residence Pattayaの承認は以下の個別URLを御確認下さい。
 
本プロジェクトは、パタヤ市における日系のコンドミニアムとしては初めての、「第一号」となるEIA承認でございます。
 
このEIA承認を受け、2016年3月よりパタヤ市当局に建設許可申請を行い、2016年5月中に建築許可が承認される見込みでございます。
 
タイにおけるEIAについては、日々厳格化されており、本プロジェクト申請中においてもEIAの制度厳格化や設置委員会の移転、タイにおけるクーデターなどの政治的要素、更には開発規制が極端に厳しい王族関係者の避暑地が近接する立地という事もあり、当初の予定よりもEIA承認におけるスケジュールが長期化しておりました。
しかしながら、より厳格化されたEIAを日系プロジェクトとして初めて取得出来た事は快挙であり、長期間に渡り本プロジェクトに対する価値が高まるものでございます。
 
先に本プロジェクトを予約購入頂きましたお客様には、御心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます。
早急に、建設着工のご案内をお届けできますよう、弊社及び関係会社一丸となり現在準備に余念がございません。
 
今後とも弊社プロジェクトを何卒宜しくお願い申し上げます。